一生に一度しかない結婚式を和婚で楽しみましょう

現代風の和婚

和婚

近年、結婚式や披露宴を和風の結婚式にする人が増えてきました。和婚とは純和風だけではなく、結婚式のどこかに和の雰囲気を取り入れている結婚式のことを言います。最近では花嫁衣装を和風にしたり、披露宴会の料理を日本料理の割烹にしたり様々なことをしています。和を取り入れている和婚以外にも衣装や挙式の場所、披露宴全てを和風にこだわっている純和風の結婚もできるので自身の結婚スタイルに合わせて選択するとよいでしょう。和婚は和のテイストを大事にしているため、日本人にはとても人気があります。特にご両親はもとより親戚、ご年配のゲストにも大変喜んでもらえるでしょう。また近年、海外から日本に注目が集まっており、日本料理や文化が真似されるほどです。
結婚式を純和婚にするのならば神前式での挙式になるでしょう。神前式の挙式は日本において伝統的な結婚スタイルです。そのため、家と家の結び付きを重視しています。ですから、自身の家族や親戚だけを呼ぶ結婚にはいいでしょう。もしも、親族以外にもゲストを呼びたいのならば事前に旅館の人に相談しましょう。最近では和と洋を融合させた結婚スタイルにも需要があります。自毛の結びを洋風することがとても人気があります。着物姿に洋風の髪型にするだけで現代風の姿になるので、純和婚と違った楽しみを感じることができます。色打掛の種類も豊富あって、自身の好きな色や柄を選ぶことができます。自身の好みの着物を見つけることでより和婚を楽しむことができるでしょう。

電報

個性的

以前は結婚式の招待状と言えば、上質の分厚い紙に金箔が施された格式のあるものが殆どでしたが、最近では式の個性を出すものとしての位置づけもあります。夫婦のイメージなどに応じて招待状を作成すると良いでしょう。

お酒

結婚の会場

結婚式を行なった後は結婚式の二次会のためのパーティーを開くことも多いです。全て感じが取り仕切る形になりますが、現在では幹事の代行業者が行なっていることも多いです。プロの業者に任せることで失敗のない二次会にすることができます。