一生に一度しかない結婚式を和婚で楽しみましょう

結婚の会場

お酒

位置付けが変わっていた結婚式の二次会

結婚式の二次会の開催を検討しているものの、パーティーを取り仕切る幹事役を選ぶのに苦慮しているというカップルも多いのではないでしょうか。結婚式の二次会は、かつては新郎新婦の有志により開催されていた、気の置けない友人同士が集うものでした。しかし、最近の結婚式二次会は、様々な事情で披露宴にお招きすることが出来なかった方を招いて、あらためて結婚の報告をすると言う、いわば「1.5次会」的な位置付けへと、意味合いが変化してきています。そのような背景から、近年の結婚式二次会の幹事役は、これまでと違い大きな負担が掛かるケースが多くなります。そのため、幹事役をお願いするのには、どうしても気が引けてしまうという理由があります。

代行業者に幹事を依頼するメリット

しかし最近では、結婚式二次会の幹事を代行する業者が登場し、注目を集めています。このような代行業者を利用する最大のメリットは、ビジネスライクにパーティーの企画や希望を伝えることが出来る点ではないでしょうか。友人知人に幹事をお願いした場合、気心が知れている分、かえって遠慮してしまい、希望を伝えることが出来なかった、という後日談も実は多く聞くことが出来ます。「友人知人にお願いするのは気が引ける」「幹事に適した人に心当たりが無い」と言った理由はもちろんのこと、いっそプロの業者に全てをお任せし、ゲストには心ゆくまで楽しんでもらいたい、と言う考えがあれば、思い切って依頼してみるのも良いのではないでしょうか。